在宅ワークの定番ネットショップ運営!コツコツ稼げる人気の在宅ワーク

職業_オンラインショップ

ネットショップ運営は、女性が活躍している在宅ワークとして有名です。他の在宅ワークに比べて覚えることが少なく、事務作業を自宅で行う以外の作業はありません。他に任せられる仕事は、メールによるサポート業務くらいとなっています。

ネットショップ運営の仕事内容は在宅ワーク向き

ネットショップ運営は覚えないといけない仕事が少なく、以下の作業対応ができる人であれば、問題無く続けられる在宅ワークです。

  • サイト管理
  • 商品管理
  • 商品発送
  • サポート業務

ネットショップ運営はサイト管理を主に任される

ネットショップ運営のサイト管理は、販売する商品の写真撮影、通販サイト、オークションサイトへの出品を行うだけとなっています。

すでに写真撮影を終えている商品の場合、出品作業を行うだけで良く、商品を出品するサイトによって出品ルールが異なる以外、特に注意しないといけないことがありません。

商品管理は在庫管理と同じで、取り扱っている商品の商品数、在庫数に問題が無いかをチェックし、場合によっては仕入れが必要なものを選別、連絡する業務を行う必要があります。ネットショップ運営は、チャット、メール、電話でサポートしてもらえる案件が多いため、在宅ワーク経験が少ない人でも、それほど戸惑うこともなく対処できるでしょう。

商品発送・サポート業務は経験が問われる

商品発送は、商品が売れた際の対応となりますが、マニュアル通りに仕事をこなせている人であれば、早い段階で任せてもらえるでしょう。

サポート業務とセットで対応することが多く、宅配便・メール便で発送をするまでに、お客様からの連絡に随時対応する必要があるため、誰でもできる仕事ではありません。

発送後は、発送完了メールを送信するといった作業を行う必要があります。

サポート業務については、お客様に対して電話・メールで対応することがあるため、メールのみで対応可能と定まっているわけではありません。

ネットショップ運営の収入

写真撮影、商品の出品、管理、発送、サポート業務も含めて1件100円前後のものが多いです。

単価が高くない在宅ワークのように感じますが、商品がスムーズに売れるようであれば時給1000円以上も珍しくありません。今では、ネットショップ運営の案件数が増加傾向にあるため、在宅ワークの経験を積むために、ネットショップ運営を選ぶ女性も増えてきました。

なにより仕事を覚えてからは自分のペースで働きやすく、時間単位制(時給制)で収入が発生するネットショップ運営も増えています。

また、今までに事務作業の経験がある人、ネットショップ運営の実績がある人であれば、単価が優遇されることも多いので、過去の経験を活かせる在宅ワークとしても人気です。

ネットショップ運営の資格

資格は一切不要です。

ネットショップ運営と混同されることの多い職種に、WEBサイト制作があります。こちらは資格、経験が問われる職業となっているので注意してください。

そして、ネットショップ運営も資格などが必要・・・と、勘違いしないようにしてください。

主婦の間で話題のECサイト!ネットショップ運営との違い

基本的にECサイト、ネットショップ運営に大きな違いはありません。ネットショップ運営のように資格不問で働けるようになっています。

ただし、ネットショップ運営に比べてパソコンを利用できるか、ECサイトのサポート業務を経験したことがあるかなど、経験を問われるケースは多いです。

ECサイトはネットショップ運営と比べて販促作業が多い

楽天市場・Amazon・Yahooショッピングのようなショッピングサイトでは、商品にポップ・画像が付くようになっています。

ですが、これらの画像は定期的に差し替えられている背景があり、その理由は、少しでも多くの人に注目してもらうためです。

魅力的なコンテンツを作成するのはECサイトの大きな特徴で、このような作業は販促データ作成と言います。

そのため、ネットショップ運営とは違いECサイトでは、「デザインソフト(Photoshop・Illustratorなど)の経験がある人」ほど重用されることが多いです。

ECサイトは経験者募集の求人が多い

ECサイトの経験が少ない人は、データ管理システムのレッスンを受けることが多いです。

ネットショップ運営は決められた手順で仕事をこなせるのですが、ECサイトはサイトデザイン・画像の差し替え・販促用の営業も求められることが多いので、在宅ワークにしては珍しく仕事量が多いとされています。

特にデータ管理は重要なので、Excelやスプレッドシートを事務作業で使ったことがある人であれば、経験者として優遇される求人が多いです。

ECサイトはSNSを使った販促活動にも力を入れている

Twitter・Facebookを使った販促活動は、ECサイトの特徴といっても過言ではありません。

新商品の販売を行うたびにSNSから通知するので、SNSについて無知な人より、使い方を知っている人のほうがECサイトで働きやすいです。

また、販促活動のための提案を呼びかけられることもあるので、ネットショップ運営よりも、より実践的な在宅ワークを行うことが多いです。

ECサイト内で使用するキャッチコピーを手掛けることもあるので、自分の能力をいかんなく発揮したい人であれば、ネットショップ運営よりECサイトを選ばれたほうが良いでしょう。

ECサイトの求人はIndeed・求人ボックスに集中している

求人検索を行ってみるとわかりますが、Indeed・求人ボックスのみで、「正社員・派遣社員・アルバイト・パート・在宅ワーク」の求人が数多く見つかります。

ECサイトで検索を行ったリンクを用意しましたので、ECサイトの求人に興味がある人は利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました