在宅ワークの翻訳はある!翻訳者としての経験が浅くても在宅ワークで働ける

職業_翻訳

在宅ワークの中でも人気の職種が翻訳です。翻訳は1つの仕事にかかりっきりになることが少なく、空いた時間を収入に変えられるため、主婦の副業としても有名になりました。今では、在宅ワーク・在宅勤務・フリーランスの仕事としても有名です。

翻訳(在宅ワーク)の仕事内容

在宅ワークの翻訳は、大きく分けると3種の翻訳に分類できます。

翻訳の種類 仕事の特徴
出版系翻訳
  • 文芸翻訳と呼ばれることもある
  • ビジネス書などの出版物を翻訳する
  • 最先端の文化、社会背景を把握することも大事
  • 翻訳センスが問われる
  • トレンドに対する知識も問われる
実務系翻訳
  • 医療系、薬事系の仕事の翻訳が多い
  • 専門用語の理解力が試される
  • 医療知識も問われる
  • 専門的な翻訳のため高単価の仕事が多い
  • 翻訳者が不足しているため好きな仕事を選べる
メディア翻訳
  • 映像全般の翻訳
  • 海外のニュース、映画を翻訳することが多い
  • 吹き替えの字幕、セリフの作成をすることもある
  • 字幕翻訳家としてキャリアアップすることも可能
  • 経済、国際情勢などの知識量を問われる

その他の翻訳では、以下のような在宅翻訳の仕事もあります。

  • 漫画の翻訳
  • アニメやゲームキャラクター情報の翻訳
  • ベストセラー書籍の翻訳
  • 海外の金融情報の翻訳
  • 英語の翻訳チェック、校正
  • 舞台、映画の小説や脚本を翻訳
  • 飲食店のメニューの翻訳
  • 企業ホームページの翻訳

他にも、レビューサイトで活躍されている翻訳者もいます。

翻訳の仕事は多岐にわたるので、仕事量が少ない在宅ワークではありません。経験者であれば、年齢問わずで採用されるところも、在宅翻訳の長所と言えるでしょう。

注目を集めている翻訳(在宅ワーク)のクラウド通訳

最近になって誕生した在宅ワークの翻訳に、クラウド通訳というものがあります。

こちらは現場に行かなくても翻訳者として働ける仕事で、スマートフォンを利用できる人であれば応募可能です。仕事内容はリアルタイムの通訳を行うだけなので、翻訳者として働くのではなく、在宅通訳者として働きたい場合は、クラウド通訳の案件を探されると良いでしょう。

翻訳(在宅ワーク)の収入

在宅ワークの翻訳は時給が高いため、1500~2500円のものが良く見つかります。

クラウドソーシングサービスを通じて在宅ワークの翻訳を副業でされるケースでは、年収が200万円を超える程度とされています。副業として勤務される場合はまばらに働くことが多いため、会社勤務に比べて年収が下がってしまうのは当然でしょう。

会社勤務の場合、年収が500万円以上とされており、在宅ワークでも、独立されている人では1000万円以上稼がれている翻訳者もいます。

クラウドソーシングサービスで翻訳の求人を探す場合、翻訳専門の求人サイトに比べて案件数が少ないです。

そのため、こちらについては副業として翻訳を行いたい場合に利用し、年収についても見切りをつけて挑まれたほうが賢明でしょう。

翻訳(在宅ワーク)で活かせる資格

在宅ワークの翻訳でも役立つ資格は、翻訳の資格として定番の以下の2種類です。

TOEICは実践的な英語力があるのかを知るための試験、資格です。

在宅ワークの翻訳の場合も、TOEICの点数を問われることが多いので注意してください。

その他では、TOEICを活かして仕事経験を積まれているかも質問されます。TOEICには、TOEICSWのような世界共通英語テストもありますので、語学力の証明のために試験を受けておくことは良いことです。

JTA公認翻訳専門職資格は専属契約に必要?

JTA公認翻訳専門職資格は、外国語翻訳者としての資格を有しているのか、こちらを明確化するために必要な資格です。

JTA公認翻訳専門職資格は、在宅ワークの翻訳経験者が取得している資格として知られています。

JTA公認翻訳専門職資格の有無によって、案件に応募する際の自己PRに大きな差が出るでしょう。また、JTA公認翻訳専門職資格のみで翻訳の活動をされるより、字幕翻訳講座・通信講座受講も含めてスキルアップを目指したほうが良いです。

JTA公認翻訳専門職資格を活かしてスキルアップされていると、翻訳会社と専属契約が可能になるなど、クラウドソーシングサービス以外も利用する形で、収入アップを目指せる人生を送れます。

翻訳者としての経験が少ない人の場合、まずは翻訳スクールに通うところからスタートすると良いです。

今では、インターネットのみで受講可能なスクールが増えてきました。

受講修了者であれば、応募できる翻訳の求人が増えやすくなります。在宅ワークの翻訳は、完全初心者の場合は採用が難しくなりますので、資格、スクールを活用して一人前になっていくことが重要です。

英語以外でも翻訳(在宅ワーク)の仕事はある

英語以外で人気の翻訳の仕事は以下のとおりです。

  • 中国語
  • 韓国語
  • フランス語
  • スペイン語

これらの国の言語は、英語の翻訳より単価が高いため、在宅ワークだけでなく、副業・バイトの求人案件でも良く見つかります。

売り手市場と思って良いほどの状況なのですが、翻訳の仕事は、他の在宅ワークに比べて仕事量が多くなりすぎることもあるので注意してください。

最近では、フランス語、スペイン語に加えて、イタリア語の翻訳の求人が増えている状況です。もし、英語の翻訳以外で収入増を目指す場合は、これらの言語にチャレンジしてみると良いでしょう。

在宅ワークで人気を高めている中国語・韓国語の翻訳

中国語、韓国語を学習されている人は、翻訳以外でも多くの求人に応募できる状況にあります。

  • 海外との取り引き
  • 海外サイトの商品リサーチ
  • ショップサイトの商品登録、ポップ作成
  • 海外向けオークションサイトで出品
  • 海外のお客様とのコミュニケーション

日本という国は、中国・韓国から様々なものを輸入しています。

そのため、取り引きの仲介となっている企業が多く、在宅ワークだけでなく、副業・バイトでも翻訳の求人案件が多数見つかるのです。

近年では、海外のアパレルショップとの取り引きをするために、メールでやり取りを行うケースが増えてきました。このような場面でも、在宅ワークの翻訳者を頼りにする企業が増えているのです。

高単価が多いフランス語、スペイン語

フランス語、スペイン語の翻訳は、中国語、韓国語に比べて高度な翻訳を要求されるケースが多いです。

  • 契約書内容の確認
  • 海外サイトの動画を翻訳
  • 書籍の翻訳
  • 連絡メールのやり取りの仲介役
  • ビジネスに関わる文書の翻訳

英語、中国語、韓国語の翻訳に比べて、フランス語、スペイン語の場合は「正社員、契約社員、派遣社員」の採用を率先して行っています。

短期間の雇用が少なく、在宅ワークの求人案件と比較して高単価のものが多いため、これらの翻訳に挑戦する人が増えてきました。

そのため、人気が高まっている翻訳の仕事ではあるのですが、在宅ワーク、副業・バイトの求人案件はあまり多くないと思ったほうが良いでしょう。

話題の翻訳ネットワークの会員になる方法

求人件数、応募者数がともに増えてきた中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、イタリア語の求人に応募したい場合は、「翻訳ネットワークの会員になる」のがベストです。

次のようなサイトで会員登録、もしくは採用されると、翻訳ネットワークの会員(社員)として活躍できます。

翻訳ネットワークは、本気で翻訳家として活躍したい人を応援しているサイトです。

そのため、翻訳のみに集中して働きたい、求人数を確認できるサイトを利用したいという人も、翻訳ネットワークを利用されたほうが良いかもしれません。

ただし注意点があり、翻訳ネットワークを利用する場合は年会費が1万円以上、入会金が5000円以上かかるケースもあります。

これらは翻訳業界で働く場合に発生することが多いため、他では入手困難な情報を取り扱うため、必要となる費用と割り切ったほうが良いでしょう。

具体例として、Amelia(アメリア)では200件を超える求人を取り扱っています。

クラウドソーシングサービス、求人案内サービスでは、あまり英語以外の求人が見つからないこともありますので、数多くの求人をまとめて確認できるのも、翻訳ネットワークの魅力と言えるでしょう。

在宅ワーカーとしてだけでなく、これからプロとして活躍したい、フリーランスを目指している人にオススメできます。

翻訳(在宅ワーク)の求人サイト

在宅ワークの単価は高くありませんが、クラウドソーシングサービスなどでも翻訳の求人が掲載されています。

在宅ワークの翻訳・通訳の求人だけでなく、求人サイトによっては「免税店のカウンタースタッフ募集」のケースもあるので、翻訳ネットワークに比べて使いづらさを感じるでしょう。

また、すべての求人が完全在宅というわけではないので、求人サイトによっては「出勤を求められる」求人もあります。

翻訳のアルバイト求人はどこで探せば良い?

在宅ワークの翻訳だけでなく、アルバイトも含めて検索できる求人サービスを求めている場合は、Indeed、求人ボックスを利用したほうが良いです。求人サイトに対して一括検索できるようになっていますし、検索条件を細かく設定できるところも魅力的です。

メールによる通知サービスも行っているので、「今は求人情報を見たいだけ」の場合は、通知サービスをONにして放ったらかしにするような利用方法も、賢明な使い方と言えるでしょう。

Indeedで翻訳のアルバイトを探す

種類_翻訳_Indeed

翻訳 アルバイトの求人 – 東京都 | Indeed (インディード)

勤務地の「東京都」を自分の住んでいる県名・地域に変えて、後は「求人検索」をクリックするだけで、翻訳のアルバイトを一括検索できます。

Indeedの性質として、クラウドソーシング、アウトソーシングなども照会されてくるため、在宅ワーク・派遣社員として働ける求人が見つかることもあります。

大雑把な求人サービスを提供しているのですが、Indeedであれば求人件数が軽く1000件を超えることもあるので、翻訳の求人を幅広く探している人にオススメです。

求人ボックスで翻訳のアルバイトを探す

種類_翻訳_求人ボックス

求人ボックス|翻訳 アルバイトの求人情報 – 東京都

勤務地の「東京都」を自分の住んでいる県名・地域に変えて、後は「検索」をクリックするだけで、翻訳のアルバイトを一括検索できます。

アルバイト・パートの求人のみ探したい方は、働き方・雇用形態の「アルバイト・パート」をクリックしてから、再度検索を試みてください。

求人ボックスはIndeedに比べて求人件数が少ないのですが、有名なクラウドソーシング、転職サイトも含めて求人情報をチェックできるため、良質な求人が見つかりやすいと人気です。

在宅ワークの翻訳のみで検索を行いたい場合は、働き方・雇用形態の「業務委託・在宅ワーク」をクリックしてから、再度検索を試みることで照会することができます。

タイトルとURLをコピーしました