独立も可能な在宅ワーク!在宅ワークのWEBデザイナーは求人件数が多い

職業_WEBデザイナー

働き方改革の影響もあり、在宅ワーク、テレワークが世間的に認知されるようになってきました。そんな新しい働き方の中でも注目を集めているものが、WEBデザイナーです。WEBデザイナーは在宅ワークの中でもキャリアアップに向いている性質が多く、将来的に独立することもです。

WEBデザイナー(在宅ワーク)の仕事内容

完成している、もしくは未完成のWEBサイトを、デザインも含めて完成させるのが、WEBデザイナーの仕事となります。

完成しているWEBサイトの場合、新しく追加されるコンテンツが存在するため、企画、サイト設計をWEBデザイナーに任せるというケースが多いです。WEBデザイナーは、常に斬新なアイディアを要求されるわけではありません。

WEBデザイナー(在宅ワーク)に向いている人

WEBデザイン、コーディング、WEBデザイン用のツールを使いこなせるWEBデザイナーほど、在宅ワークでも、他のデザイナーより評価されます。

WEBデザイナーが他の在宅ワークより認知されている理由は、多くの実績を作るほど、WEBデザイナーとして優秀と評価されるからです。

在宅ワークのWEBデザイナー経験が長い人では、WEBディレクター、WEBプロデューサーとしてのキャリアアップもあるため、将来を見据えてWEBデザイナーの道をいく人も増えてきました。

WEBデザイナーの収入

WEBデザイナーは高単価の案件が多いため、在宅ワークの場合も高収入を得ている人が多いです。

WEBデザイナーの平均年収は357万円(DODA平均年収ランキングを参照)となっていますが、在宅ワークの場合は、1つのサイトを構築するたびに数万円ほどの収入が発生します。

そのため、前述の平均年収は目安として活用されたほうが良いです。

在宅ワークでは定番のデータ入力、ライティングの場合は、年収が200万円に届かないこともあります。

なので、安定した収入を得たいのでWEBデザイナーを選ぶのは賢明です。WEBデザイナーは、在宅ワークの場合もキャリアアップの可能性があることを忘れてはいけません。

キャリアアップ後のWEBディレクター・WEBプロデューサーの場合、平均年収は452万円(DODA平均年収ランキングを参照)となっています。着実なキャリアアップを歩める在宅ワークと考えた場合、中々WEBデザイナー以上の可能性を秘めた職業は少ないかもしれません。

WEBデザイナーの資格

在宅ワークでも資格が必須と思われていることが多いWEBデザイナーは、無資格のままでも案件に応募することが可能です。

というのも、今では、Adobe Photoshopといったデザインツールを、趣味の範囲内で使用されている人もいるからです。今までにAdobe Photoshopでホームページ制作を行ったことがある、請負として制作したことがある人であれば、無資格のままでも採用されることがあります。

ただし、WEBデザイナーのスクールに通われている人、WEBデザイナーの資格として推奨されている資格を有している人は、無資格の人より優先して採用される可能性が高いです。

以下の資格は、WEBデザイナーを営んでいく上で必須になることもある資格です。案件によっては給与待遇にも影響を与えるため、今から学習を進めるのは賢明な取り組みと言えるでしょう。

  • WEBデザイン技能検定
  • WEBデザイナー検定
  • WEBクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力試験
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • ITパスポート

WEBデザイナー経験で違う収入差

ちょっとした経験があるかないかで、WEBデザイナーの収入は大きな差になります。

  • バナー、ロゴの経験あり(月収の目安は~3万円ほど)
  • イラストの経験あり(月収の目安は~5万円ほど)
  • WEBサイトのデザイン経験あり(月収の目安は~15万円ほど)
  • WEBサイトの構築、デザイン経験あり(月収の目安は~30万円ほど)

なので、まだWEBデザイナーとしての経験が少ない方は、バナー、ロゴから経験を積んでいき、収入アップを図るようにしましょう。

WEBデザイナーとしてPhotoshopを学ぶ

Adobe製Photoshop(フォトショップ)は、バナー、ロゴを作成する際に使用されるデザインソフトと呼ばれるものです。

WEBデザイナーを目指しているのであれば、こちらをインストールして、バナー、ロゴだけでなく、写真加工、レイアウトの学習を進めたほうが良いでしょう。

Illustratorの経験も積んでおく

ロゴ、イラストの作成に自信がある人は、Adobe製Illustrator(イラストレーター)をインストールしましょう。

Photoshopよりもロゴ、イラストの作成において優れているため、在宅ワーク、副業・バイトの求人案件によっては、Illustratorの使用経験が高く評価されることもあります。

HTML・CSSはサイト構築で要求されるスキル

HTML・CSSとは、サイト構築で用いる言語のことです。

今では、WordPressなどを使ってサイト構築するケースが多くなってきました。ですが、すでに作成済みのサイトを手直しする際は、これらの言語を用いることがあります。

Adobe製デザインソフトの場合、Dreamweaverを通じてHTML・CSSの入力をすることがあります。

在宅ワークのWEBデザインをまとめて担当したいという方は、早い段階からHTML・CSSの学習を進めておくのも良いでしょう。

今では珍しくなくなったレスポンシブデザイン

在宅ワークのWEBデザイナーでも、スマホ対応サイトデザインで見つかる求人案件は、基本的にレスポンシブデザインを知っていることが前提です。

レスポンシブデザインとは、パソコン、タブレット端末、スマートフォンに対応しているサイトのことで、端末によって的確なデザインに切り替わるデザインを言います。

こちらもHTML・CSSが活用されているので、レスポンシブデザインについても学ばれていると、より高単価のWEBデザインを任されることが多くなるでしょう。

WEBデザイナー(在宅ワーク)の求人サイト

闇雲にWEBデザイナーの求人を探しても、在宅ワーク可能な求人は見つからないかもしれません。

WEBデザイナーの求人は、未経験者では採用が難しいものも含まれるため、こちらに注意して応募するようにしましょう。

他にも、「打ち合わせに参加できる」、「過去の実績を提出できる」、「インタビュー・写真撮影ができる」人のみ応募可能な求人もあります。

求人サイトのカテゴリーも、「バナー・イラスト・コーダー・WEBデザイン」に分けられていることが多いので、自分のスキルに見合ったもので応募するようにしてください。

WEBデザイナーのスクールに通う意味はある?

WEBデザインのセンスだけでなく、スキル磨きをされているかも試されるのがWEBデザイナーです。そのため、スクール卒業レベルに達しているだけでも、在宅ワークで活躍しやすくなります。

スクールでは次のようなことが学べるため、WEBデザインについて最低限の知識が無い人にオススメです。

  • WEBデザインの基礎
  • HTML・CSSの基礎
  • JavaScript・jQueryの基礎
  • Photoshopの使い方
  • Illustratorの使い方
  • レスポンシブデザイン

また、WEBデザインのスクールではTechAcademy、CodeCampが人気です。

どちらもオンラインレッスン対応となっているので、WEBデザインについて自信が無い人は、これらのスクールを活用してスキルアップを目指してください。

TechAcademy 各種料金プランを用意

料金プランが安いだけでなく、TechAcademyは学生・社会人の利用者数が多いです。

転職を意識してWEBデザインを学ぶこともできますし、より実践的なスキルを獲得したい人にもオススメできるスクールです。

身につくスキル

レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
HTML/CSSの理解とコーディングスキル
画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
オリジナルWebサイトのデザインスキル

Adobe Photoshopは体験版が7日間無料でご利用いただけます。体験版の使用期限が過ぎた場合は製品版をご用意いただく必要があります。料金プランは個人向けで1ヶ月3,180円からとなります。

出典:Webデザイン講座(オンラインスクール) | TechAcademy [テックアカデミー]

CodeCamp コスパが高く評価されているスクール

CodeCampは個別指導に対応しているため、WEBデザインについてわからないことをそのままにせず、みっちりと学べるようになっています。

完全オンラインとなっているので、空いている時間を有効活用できるのも評価が高い理由です。

Webデザイン未経験の方にオススメのコース

  • 現役デザイナーによる手厚い個別指導
  • デザインツールの使い方を基礎から習得
  • Webサイト制作を本格的に学ぶ

まずは無料で、CodeCampをお試しください

出典:デザインマスター・講座紹介|プログラミングスクールCodeCamp

タイトルとURLをコピーしました