アフィリエイトは稼げない!在宅勤務でアフィリエイトを始めるのはやめたほうが良い

アフィリエイト

在宅勤務としてアフィリエイトを始めることは可能です。ですが、ハッキリしない情報に踊らされてしまい、時間を無駄にしてしまう人が多いことを知っておきましょう。酷いケースでは、お金を騙し取られることもあるので注意してください。

アフィリエイトは稼げない

在宅勤務としてのアフィリエイトをオススメできない理由を、いくつか案内しています。統計データを活用しているものもあるので、本当にアフィリエイトは稼げるのかで悩んでいる人にとっては、これらの情報が参考になるかと思います。

アフィリエイト 収入内訳

インターネットを利用すると、在宅勤務の1つとしてアフィリエイトを勧めているサイトもありますが、「稼げる・儲かる」という情報ばかりで、統計データを用いた信ぴょう性のある情報を置いていないことが多いです。

これがアフィリエイトの実態となります。

半数以上は月間アフィリエイト収入が1万円未満となっているため、生活を維持するのは困難でしょう。

そもそもアフィリエイトは副収入的なものなので、元々アフィリエイトのみでお金を稼げる努力をしている人でなければ、途中でやめてしまってもおかしくはないお金の稼ぎ方なのです。

アフィリエイト稼げるの真実

在宅勤務で少しでも良いから収入を増やしたい。

そんな理由でアフィリエイトを始めることは悪くないのですが、次のような文面が目立つサイトの情報は信用しないほうが良いです。

  • 何もしないでも稼げる
  • 1ヶ月で100万円以上

アフィリエイトが本当に稼げるものであれば、そもそも稼げる方法を教えることはしないはずです。

ではどうしてアフィリエイトの稼ぎ方を教えているのかというと、次のような手数料を得るためという理由があります。

  • サポート料金
  • システム料金
  • アフィリエイトを開始するための諸経費

これらの料金が発生する代わりに、サイト運営などの補助をしてもらえる…わけではありません。

アフィリエイト 詐欺」で検索すると多くの情報を見つけられますが、最初から詐欺が目的でアフィリエイト稼げるの情報を置いているだけで、実質的に稼ぐための努力・運営をしているサイトはまったくありません。

アフィリエイトはセンス&資金力が問われる

アフィリエイトで稼ぐためのコツでは次のようなものがあります。

  • 洗練されたサイトデザイン
  • 需要の高いキーワードの選定
  • SEOを意識したサイト構築
  • サイト運営を継続できる資金力
  • 独自ドメイン取得
  • 質の良いASPの選定

サイトデザインを始めるためには、無料のレンタルサーバーではなく、有料のレンタルサーバーを用いないといけません。

無料のレンタルサーバーでは業者の広告が自動で貼られる(消すことはできないか難しい)、wordpressのようなレスポンシブデザイン対応のサービスを利用できないなど、サイトデザインがワンパターン化しやすい問題を抱えています。

他にも、SEO・独自ドメインなどで費用が発生するため、年間で2万円前後の出費が発生するケースも少なくありません。

要約すると、「アフィリエイト収入が2万円以上」の条件をクリアできない人では、在宅勤務をスタートさせても損失がふくらむばかりとなります。

アフィリエイトは忍耐力も問われる

アフィリエイトを始めてしまった場合のデメリットですが、次のようなものが挙げられます。

  • 収入を得られるまでに半年間以上かかることが多い
  • 記事を書かないといけない
  • 記事数が少ないとサイトの評価が上がらない
  • ペナルティを避けてサイト運営をしないといけない

「アフィリエイトは何もしないでもお金を稼げる」というのは昔の話です。

Googleなど検索エンジンは、記事の質を評価する仕様となっているため、情報量が少ないサイトについては低評価となります。

また、情報量が多いサイトにするのは良いことなのですが、他サイトから情報をコピーしている場合はペナルティが発生し、その後はキーワード検索でヒットしなくなります。

そして、すぐに収入を得られるものではないので、安定継続した収入を得たい場合は、一般的な在宅勤務の職業を選んで仕事をされたほうが無難でしょう。

アフィリエイトで失敗するパターン

アフィリエイターとして、次のような対応を取ることが多い人ほど、アフィリエイトで成功することは難しいでしょう。

  • 売りたい商品のリンクが多い
  • ページの量産に励んでいる
  • 情報の真偽を確認していない
  • 画像・動画などをページに設置していない
  • 手動で広告を貼っている割合が高い

サイトの訪問者の多くは、すぐにページ読み込みを終えられるサイトを好み、時間がかかるサイトからは離脱してしまいます。

つまり、データ量が大きい商品のリンクについては、限られた量で調整したほうが良いのです。

このような失敗は、ページの量産を意識していると起きやすいため、できる限り1ページ1000文字以上、画像・動画などのデータは設置しても良いが、10を超えない範囲で設置するようにしましょう。

画像・動画などがあることによって、情報の伝達がスムーズになることもあるため、人気のサイトほど、デザイン・画像などのコンテンツにも力を入れています。

情報の真偽についても、2つ以上のサイトをめぐって情報収集するくせを身につけたほうが良いです。

そして、Google AdSenseなどの広告を貼る際も、手動ではなく自動広告のみですませたほうが良いでしょう。

手動の場合、サイト訪問者にとって邪魔な位置に貼り付けてしまうことも多く、邪魔だとわかっても、貼り付けた数が多い場合は簡単に取り除くことができません。

自動広告は、<head>~</head>に広告コードを設置するだけで良いため、最初の設置以降は触らずに放置できる利点があります。

ブログよりwordpressがオススメ

アフィリエイトを始める場合、wordpressを選択したほうが良いでしょう。

ブログの場合、デザインの軸となるテーマが少ないだけでなく、SEOを意識しているのかハッキリしないためオススメできません。

ブログの利点は、記事投稿後の検索エンジンのインデックスが早いことです。

こちらは優れているのですが、上位表示と呼ばれる、キーワード検索でヒットしやすくなる性質が弱いため、需要の高いキーワードの上位表示はほぼ不可能と思ったほうが良いでしょう。

その他にも、ブログには次のようなデメリットもあるため、総合評価を高くすることができません。

  • 急に運営会社が運営をやめてしまう
  • 独自ドメインを設置できないことがある
  • 有料サービスを利用してもサイトの質が向上しない
  • 現在では脆弱とされるサービス(アクセス解析など)が多い
  • 意味不明なペナルティが発生することもある

重要となるのは、最後の「意味不明なペナルティが発生することもある」です。

ブログの運営会社によっては、ドメインそのものにペナルティが科せられていることもあります。

こちらの影響で、1ヶ月経過してもキーワード検索でヒットしないこともあるため、今では、レンタルサーバー&独自ドメイン取得&wordpressで、サイト運営されているアフィリエイターが増えてきました。

タイトルとURLをコピーしました