主婦に人気の副業!データ入力・ライティングの在宅勤務でお金を稼げる

主婦_副業

データ入力・ライティングともに、在宅勤務&副業に対応している職業です。昔はスキルを要求されましたが、今では、未経験者の人・主婦なども始められる職業で、収入についても一般的なアルバイト並みとなっています。

在宅勤務の仕事内容

未経験者でも応募可能な職業では、データ入力・ライティングが有名です。今では、インターネットで情報収集できるため、パソコン・スマートフォンを使用できる人であれば、応募可能な職業が増えてきました。

副業として始められる

データ入力・ライティングの在宅勤務は、次の条件をクリアできる人であれば応募可能です。

  • パソコン・スマートフォンを使用できる
  • インターネットを利用できる
  • タイピングを行える
  • 納期までに納品できる

最後の条件が面倒なように感じますが、「1日1時間程度の作業量で仕事をこなせる」ケースが多いため、家事・子育て中の主婦でも、在宅勤務の副業が可能と言われているのです。

タイピングは「キーボード操作などによる文字入力」のことです。

速さよりも正確さを求められるため、タッチタイピングを行える程度であれば、データ入力・ライティングの仕事をこなせるでしょう。

インターネットを利用して情報収集

情報収集といっても、キーワード検索によって出てくるサイトで調べものを行い、その情報をまとめるだけで問題ありません。

データ入力・ライティングによって、仕事内容に違いが生じることはあります。

  • データ入力:商品ページの情報を丸写し
  • ライティング:特定ページの情報をオリジナルライティング

丸写しは「コピーペーストで対処可能」なため、最低限のパソコンスキルのみで仕事をこなせるようになっています。

オリジナルライティングは、情報収集後に「自分の言葉に置き換える」必要があるため、経験・技能を要求されることがあると思ったほうが良いでしょう。

専門性の強い仕事もある

仕事内容に次のようなものが含まれる場合、簡単な副業とは思わないほうが良いです。

  • 取材
  • 原稿
  • 専門職の知識・経験

在宅勤務の副業でも取材あり、取材後にインタビューをまとめるデータ入力・ライティングはあります。

原稿ありの場合も、原稿を上手にまとめられるだけのライティングスキルを要求されますので、未経験者では仕事をこなせないと思ったほうが良いでしょう。

専門職の知識・経験についても同じで、経験が浅い人では、求人に応募しても採用されないことのほうが多いです。

在宅勤務副業の疑問・回答

在宅勤務の副業を始める前に、知っておきたいことをまとめています。在宅勤務について、基本的なことを知らない人は参考にしてください。

未経験でも仕事を始められる?

始められます。

データ入力・ライティングの副業は、短時間で仕事を終えられる求人が多く、好きなタイミングで仕事できるようになっているので、敷居が高い職業ではありません。

求められるスキルは?

タイピングスキル、パソコンの基本的な操作くらいです。

タイピングはタッチタイピングできれば良く、パソコンについても、Microsoft Officeを使える、もしくは、「Word・Excelのどちらかを使用できる」人であれば、求人に応募できるケースが目立ちます。

在宅勤務は稼げる?

稼げません。

アルバイト並みの稼ぎにしかならないので、インターネット上で見つかる「楽に稼げる副業」ではないと思ってください。

時給では、800~1100円の求人が良く見つかる程度です。

正社員を募集している?

募集しています。

クラウドソーシングではなく、求人検索サービス(Indeed求人ボックス)で、正社員の求人検索を行ってみると、1000件以上の求人が見つかることもあります。

クラウドソーシングの求人ではないため、「面接あり」の求人が多いです。

今では「オンライン面接」に対応しているため、スマートフォン、もしくはパソコンのWEBカメラを使用する形で、自宅で面接を終えられる求人も増えてきました。

主婦向きの副業はある?

あります。

データ入力・ライティング以外では、次のような職業も主婦向きとして人気です。

  • 事務スタッフ
  • コールセンタースタッフ
  • カスタマーサービス
  • リサーチャー
  • 文字起こし

これらの仕事はマニュアル完備のものが多いため、未経験者でも働ける環境が整っています。

主婦が在宅勤務の副業を始めるメリット

デメリットについてまとめると、仕事に慣れるまでは収入が少ないこと、ストレスがたまるくらいです。ですが、これらのデメリットを理解して仕事を続けると、多くのメリットを得られるようになります。

お小遣い稼ぎできる

在宅勤務の副業は、自分から副業をしていることをばらさない限り、副業していることがばれることはありません。

気楽に働けるのもメリットの1つなのですが、最低限のパソコン操作で収入を得られるため、多くの主婦から支持されるようになりました。

社員として働かないで良い

正社員・派遣社員として勤務する場合、勤務先まで移動しないといけない、雇用契約を交わす必要があるなど面倒事が多いため、主婦に敬遠されることが多いです。

しかし在宅勤務の副業は、クラウドソーシングで会員登録をする、メールアドレスのみで連絡できるなど、短時間で仕事を見つける・始めることが可能になっています。

移動時間を削って収入を得られるのも、在宅勤務ならではのメリットと言えるでしょう。

覚えることが少ない

データ入力・ライティングなど、在宅勤務の副業で定番となっている職業は、どちらも覚えることが少ないか、もしくは、マニュアルに従って作業するだけで問題ありません。

そのため、一般的な職業に比べて未経験者に優しいのもメリットの1つです。

経験を活かせる

事務スタッフとして勤務していた経験がある、パソコン操作の基礎を習得している、これらに該当する人は在宅勤務を始めやすい人です。

経験がある場合、在宅勤務の副業でも優遇されることが多く、高単価の求人に応募しやすくなります。

データ入力・ライティングの仕事は、続ければ続けるほど収入増につながる職業のため、実は、コンビニなどのアルバイト・パートを続けるよりも、身になるケースが多いのです。

素早く現金を得られる

会社勤務の仕事は、月末締め月末払いのように「1ヶ月ほどかけて」給料を得られるようになっています。

しかし在宅勤務は、クラウドソーシング利用によって、「報酬発生から数日後・2週間後」で現金を得られるのです。

クラウドソーシングによって報酬振り込みのルールは異なりますが、会社勤務では対応していないサービスが多いのも、在宅勤務の副業を始めるメリットでしょう。

オンラインですべて完結する

クラウドソーシングを利用することによって、次のような作業のすべてがオンラインのみで対応可能となります。

  • 会員登録
  • 会員登録の解除
  • 求人探し
  • 求人応募
  • 採用後のやり取り
  • 報酬発生・支払い
  • プロフィールなど情報更新

クラウドソーシングが豊富

会員登録のみで求人に応募できる(仕事を始められる)クラウドソーシングは、次のとおり多く存在します。

インターネットを使って求人情報を1つずつ確かめるのは面倒・・・と感じている人は、これらのサイトを活用されると良いでしょう。

履歴書の提出・面接などは不要

在宅勤務の副業であれば、簡単な情報のやり取りのみで仕事を始められます。

  • 履歴書の提出不要
  • 実績の提出不要
  • 書類面接なし
  • 直接会っての面接なし
  • トライアルなし

正社員・派遣社員・アルバイト・パートの求人に申し込む場合は、勤務先で面接を受けるなど手間がかかります。

在宅勤務は、このような手間を省くこともサービスに盛り込んでいるため、自分の要望に合った求人を探しやすいです。

ただし、在宅勤務の副業であっても、「面接あり」の場合は面接会場などで面接しないといけません。

面接ありとなっている求人は、面接の項目に情報が記載されているため、こちらも確認してから求人に応募したほうが無難です。

在宅勤務の相性チェック

これから在宅勤務を始める場合は、相性チェックをすませておくと良いでしょう。時間にして数分ですむような内容となっています。

タイピングが苦にならない

調べものが得意、文章を書くことが好きという主婦であれば、在宅勤務はそれほど辛くありません。

在宅勤務は、タイピング能力が試されるものばかりとなっているので、事前にこちらのチェックを行っておいたほうが良いです。

常識的なコミュニケーションを取れる

在宅勤務は、スタッフたちとのコミュニケーションはありません。

ですが、クライアントとのコミュニケーションは電話・メールで発生しやすいため、最低限のコミュニケーション能力・経験がある主婦ほど、問題を起こさずに働けるでしょう。

若者言葉を使ってしまう、メールでは顔文字を多用してしまうなど、相手に不快感を与える行動が多い主婦では、採用そのものが厳しくなってしまいます。

報酬よりも継続を大事にできる

在宅勤務の副業は報酬が高くありません。

始めたばかりの頃は、タイピングが遅い、納品後に修正が発生するなどの問題で、「時給が1000円未満」となりやすいです。

しかし仕事に慣れてくると、タイピングが安定する、他の仕事も任せてもらえるようになり、在宅勤務のベテランでは「時給1500円以上」で働いている人もいます。

在宅勤務の職業は「継続は力なり」の要素が強いため、すぐに稼げるようになると考えない主婦のほうが、大成できる可能性があります。

向上心が強い

在宅勤務は、主婦というだけで差別的扱いを受けることはありません。

そのため、パソコンスキル・経験・資格を有している人ほど高評価になり、採用後の優遇度合いも違ってきます。

スキルなどの向上は「オンラインのみで対応可能」なため、書籍による独学、もしくは、パソコンのオンラインセミナー・スクールに通える主婦であれば、長く在宅勤務の業界で活躍できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました