Indeedと何が違う?ユーザーが使いやすいと感じる求人ボックスのサービス

求人ボックス

求人ボックスはカカクコムにより運営されています。カカクコムは、「価格ドットコム」、「食べログ」など有名なサイトを運営しているため、求人ボックスについても、ユーザー目線の使いやすいサイトとなっているのが特徴です。

求人ボックスの特徴

従来の求人サイトの検索機能を使うと、「新しく登録された求人から順番に表示」のものが多いです。しかし求人ボックスは、求人そのものを評価するシステムによって、ユーザーが求めている求人から順番に表示されやすい特徴があります。

その他にも次のようなサービスに力を入れているため、Indeedと似ているようで別物の求人検索サービスです。

  • 独自技術の求人検索サービス
  • Indeedより求人件数が多い
  • 検索サポート

独自技術の求人検索サービス

カカクコム独自の技術が導入されているため、求人ボックスの求人検索サービスは特殊です。

  1. 検索ワード・求人情報のマッチ度を測定する
  2. 最新の情報や良く更新されている情報ほど評価される
  3. ユーザーの行動履歴に合った求人がわかる

従来の求人サイトではマッチ度がなく、ジャンル・検索ワードをもとにして求人情報が表示されるようになっています。

求人ボックスでは、検索ワードとのマッチ度を正確に測定するため、不必要な求人情報が見つからないようになっているのです。

これはユーザーの行動履歴によっても判定が変わるため、良く求人ボックスを利用されていると、その分だけ良質な情報をキャッチできます。

求人ボックスは、最新情報・更新情報の分析も行っているので、古い情報がそのまま上位表示されるケースが少ないのも特徴です。

Indeedより求人件数が多い

求人ボックスは、Indeedのように広告出稿の料金が999円までとなっていません。

50~100円となっているため、クライアント側は安心して求人を出すことができます。

その他の違いでは次のような違いもあるため、同種・同様の求人検索サービスではないのです。

※ In はIndeed、求人 は求人ボックス

  • ユーザー数:In 2300万人、求人 400万人
  • 求人件数:In 240万件、求人 300万件
  • 広告出稿の制限:どちらも無し

IndeedはテレビCMでぐんぐんと認知度が上がっているため、今では、100~300円ほどで広告を出すクライアントが増えています。

検索サポート

求人ボックスを利用していると、利用状況に合った役立つ情報が提供されるようになっています。

  • オススメの求人情報
  • 最新の企業情報
  • 職業別平均年収
  • 人気の関連キーワード

このようなサービスは、他の求人サイトでは対応していないことが多いので、カカクコムだけの特徴と言えるでしょう。

自分に合った求人を見つけるのも簡単なので、多機能な求人検索サービスを探している場合は、求人ボックスがオススメです。

求人ボックスで見つかる在宅勤務の求人

求人ボックスでは、在宅勤務の求人を約20万件も取り扱っています。そのため、在宅勤務で定番の求人を探しやすく、正社員・派遣社員・アルバイト・パート・業務委託の雇用形態に分けて、求人探しを行うことも簡単にできるのです。

カスタマーサポート

求人ボックス_1

カスタマーサポートは、在宅勤務の定番とされる求人です。

業務ではお客様サポートを行うのですが、メール・電話などでサポートをすることが多く、覚えないといけない仕事量が多くありません。

経験者・未経験者の求人が多いのも、カスタマーサポートの特徴と言えるでしょう。

テレフォンオペレーター

求人ボックス_2

カスタマーサポートと似ていますが、電話対応を中心とした業務になるものがテレフォンオペレーターです。

求人情報では、コールセンター勤務と案内されているものが多く見つかります。

ですが、在宅勤務に対応している求人は多く、電話対応が可能で、インターネット環境が整っている人であれば、応募可能な求人が増えてきました。

在宅派遣

求人ボックス_3

求人ボックスは在宅勤務だけでなく、在宅派遣の求人も取り扱っています。

派遣社員というと会社勤務が多いイメージもありますが、今では、新型コロナウイルスの影響もありテレワークが推奨されています。

そのため今では、在宅で勤務できるタイプの人材派遣が増えてきたのです。

人材派遣登録もネットのみですませられるため、派遣会社・勤務先に出向く必要もありません。

タイトルとURLをコピーしました