高度なセキュリティを求めている!そんな人にオススメの有料セキュリティソフト

在宅勤務_作業環境_有料セキュリティソフト

在宅勤務で役立つオススメの有料セキュリティソフトをまとめて解説しています。有料は高いと思ってしまいますが、1年間2000円未満の有料セキュリティソフトもありますし、30日間無料の体験版もあるので、リーズナブルが売りの有料セキュリティソフトもあるのは確かです。

有料セキュリティソフトを選ぶ理由

有料には、無料にないメリットが多くあります。セキュリティソフトは常に最新の状態を保つために、更新を繰り返さないといけません。無料の場合、急にバージョンアップをやめる、サービスそのものをやめることはあるため、ウイルスセキュリティの質が100%保証されているわけではないのです。

無料版はサービスに難がある

有料版は、無料版で見られる次のようなサービスの難点がありません。

  • 広告が入る
  • 保証内容がセキュリティソフトによって大きく異なる

セキュリティソフトを「無料で配布できる理由」は、広告・有料版への切り替えで利益が発生するからです。

有料版への切り替えは定期的に案内してくるだけなので良いのですが、広告(ポップアップなど)が入るタイプは、嫌がらせではないのか・・・と感じるほど、しつこくセキュリティソフトの操作画面に広告が表示されます。

他にも、次のようなサービスを行っているセキュリティソフトが少ないため、質の良いセキュリティソフトを探しているのであれば、有料版を選んだほうが在宅勤務でも安心できるでしょう。

  • ウイルス検出率を高める
  • 新しいウイルスの駆除
  • 迷惑なWEBサイト・メールの対応
  • 追加機能の利用も無料

有料版は最新の状態を維持できる

無料セキュリティソフトをインストールしている上に、ウイルス感染の通知も来ない・・・という場合でも、ウイルス感染している可能性があります。

常に新しいウイルスが開発されている現代では、新しいウイルスに対応できるセキュリティソフトが要求されるのです。

ウイルスの研究には高額の費用がかかるので、無料セキュリティソフトの多くは、定番のウイルス感染・除去に対応できるだけと思ったほうが良いでしょう。

無料セキュリティソフトはスキャンエンジンにも難があるので、トロイの木馬・実行ファイルの検出が上手くいかないこともあり、数十のウイルスが活動しているパソコンを、長年にわたって気づかないまま利用されている人もいます。

有料セキュリティソフトの選び方

選び方の基本となりますが、有料セキュリティソフトは無料版に比べて「機能が多い」、「対応OSが多い」、「マルチデバイス対応」、「利用可能台数が多い」、「通知・サービスの種類が豊富」です。有料版は最新のものほど、WEB・メール、その他のツールも監視・防御の対象としているので、ネットにつながっている機器が多い現代では、頼もしい味方になってくれます。

セキュリティの範囲を確認する

有料セキュリティソフトであっても、セキュリティの範囲はすべてではないため、次のような項目を意識して開発されているかチェックしましょう。

  • ファイアウォール
  • 迷惑メール対策
  • フィッシング詐欺対策
  • ペアレンタルコントロールによる有害なサイトのブロック
  • 個人情報保護などのセキュリティ対策機能

対応OSを確認する

「有料のオススメ セキュリティソフト」の表に対応OS一覧があります。

有料セキュリティソフトをインストールできるサイトでは、「〇〇環境」・「対応OS」の案内で、対応OS一覧を掲載していることが多いです。

こちらを無視してインストールしてしまうと、環境によっては、セキュリティソフトの動きに問題が発生することもあるので注意してください。

Windows・Mac・iOS・Androidで、対応OSのページが異なるケースもあります。

セキュリティソフトの期限(更新期限)を確認する

有料セキュリティソフトをインストールする際は、更新期限日を確認したほうが良いです。

更新期限日を超えてしまうと、セキュリティソフトの定義ファイルが更新されないため、新しいウイルスの影響を受けることが多くなります。

不安な場合は、セキュリティソフトの期間が2年間以上のものを選び、めったに更新期限切れを起こさない状況でデバイスを動かすようにしましょう。

第三者による評価を確認する

有料セキュリティソフトのほとんどは、ウイルス検出率・動作の重さ・マルウエア対策・誤検知の少なさに実績・自信があります。

そのため、「商品の良さをPRすることが多い」特徴があり、セキュリティソフトとしての正しい評価が気になる場合、第三者による評価が行われているサイトで確認したほうが良いでしょう。

第三者による評価が行われているサイト一覧

動作が軽いものを選ぶ

有料セキュリティソフトは、動作が軽いものしかないと思ってしまう人は多いです。

セキュリティソフトとしての機能が多く重いものもあるので、そのようなソフトほど利用できる環境・条件が厳しく、動作が軽いものを選ばれたほうが、インストール時のトラブルを減らすことができます。

動作が軽い場合、業務・動画視聴・SNS・ゲーム・メールなど、あらゆるシーンでデバイスの動きを阻害しません。

気に入ってもすぐにダウンロードせず体験版で試す

「〇〇セキュリティソフトは快適な動作、ウイルスからも守ってくれる」のような、有料セキュリティソフトのキャッチコピーは無数に存在します。

ですが、パソコン・OSとの相性によっては、急に動きが重くなるなど、不具合が発生するケースもあるので、なんとなく良さそうなのでダウンロード・・・は良くありません。

有料セキュリティソフトのダウンロードに対応しているサイトは、「30日間無料版を試す」のような、無料版に誘導してくれるサービスが多いため、まずはこちらを利用するようにしましょう。

モバイル端末の対応

有料セキュリティソフトであっても、すべてのデバイスを100%保護できる…とはなっていません。

有料セキュリティソフトのNortonをインストールしている場合、モバイル端末用のセキュリティソフトを案内してくれるのですが、こちらはサービスの一貫に過ぎないので、他の企業でも対応しているわけではないのです。

もしモバイル端末用のセキュリティソフトをインストールしていない場合、free Wi-Fiを利用した際に情報を盗み取られる危険性が出てきます。

現代では、スマホの利用頻度が上がっているため、個人情報・重要情報を持ち歩くことが常用化しています。

そんな情報を狙っている人がいることも意識して、有料セキュリティソフトのインストールを検討することは良いことです。

バージョンアップ・セキュリティ更新の頻度

正確にはウイルス定義ファイルの更新となるのですが、有料セキュリティソフトの場合は、こちらの更新頻度が高い特徴があります。

ですが、有料セキュリティソフトによって更新頻度が違ってくるため、注意しないといけません。

ウイルス定義ファイルには「今までに発見されたウイルス」の情報が記録されているため、こちらが良く更新されることは、そのままセキュリティ対策の充実度を表します。

その他にも、新型ウイルスの特定が早まる恩恵もあるため、バージョンアップ・セキュリティ更新頻度に難があるセキュリティソフトは選ばないほうが良いでしょう。

有料のオススメ セキュリティソフト

無料セキュリティソフトでは、アバスト・Kaspersky Security Cloud Free・Emsisoft Emergency Kitがオススメです。ですが、これらのセキュリティソフトには無料版としての限界があるので、より高度なセキュリティを求めている場合は、ZEROウイルスセキュリティのような、オススメ有料セキュリティソフトをインストールしたほうが良いでしょう。

セキュリティソフト価格(円)対応OS
ZEROウイルスセキュリティ1980Windows 7・8.1・10
Mac Catalina(v10.15)・Mojave(v10.14)・High Sierra(v10.13)・Sierra(v10.12)
Android 4.0以上
iOS 9.0以上
※ Windows 7のサポート・ワクチンファイルの提供は2021年12月末まで
McAfee2599Windows・Mac OS・iOS・Androidのすべてに対応
ウイルスバスタークラウド6139Windows 7 Servic Pack 1以上・8.1・10
Mac Catalina(v10.15)・Mojave(v10.14)・High Sierra(v10.13)
Android 4.1以上
iOS 9.0以上
iPadOS 13.1以上
PC Matic6980Windows XP・Vista・7 Servic Pack 1以上・8.1・10
Mac 10.13.2以上
Android 4.4以上
ESET6250Windows 7 Servic Pack 1以上・8.1・10
Mac Catalina(v10.15)・Mojave(v10.14)・High Sierra(v10.13)・Sierra(v10.12)
Mac OS X Mavericks(v10.9)・Yosemite(v10.10)・El Capitan(v10.11)
Android 4.1以上

ZEROウイルスセキュリティ

ZEROウイルスセキュリティは、インドの企業「K7 Computing」で開発・提供されています。

2017年から2年連続で、「使い続けたいソフト1位」に選ばれるなど、国内でも人気の有料セキュリティソフトとして有名です。

ZEROウイルスセキュリティの特徴

  • 累計1000万人以上のユーザーから利用されている
  • BCN社によるセキュリティソフト市場の調査で「使い続けたいソフト1位」に選ばれる
  • 年間2000円未満で利用できるセキュリティソフト
  • 5台版は4280円で利用できる
  • 更新料が一切かからない
  • パソコン起動後にウイルス対策の状態を確認できる
  • 安い・軽い・使いやすいに定評がある
  • ID・PASS情報を保管する機能を有する
  • 重要データのバックアップが可能
  • 個人情報の無断送信を防止
  • ランサムウェアに対応している
  • 同種のソフトは自動で検出・削除できる

ランサムウェア

ランサムウェア(英語: Ransomware)とは、マルウェアの一種である。

これに感染したコンピュータは、利用者のシステムへのアクセスを制限する。この制限を解除するため、被害者がマルウェアの作者に身代金(ransom、ランサム)を支払うよう要求する。

数種類のランサムウェアは、システムのハードディスクドライブを暗号化し(暗号化ウイルス恐喝)、他の幾種類かは単純にシステムを使用不能にして、利用者が身代金を支払うように促すメッセージを表示する(スケアウェア)。

出典:ランサムウェア – Wikipedia

McAfee

McAfeeは、「McAfee アンチウイルス」として2003年にリリースされたセキュリティソフトです。

パソコンだけでなく、モバイル用アンチウイルスソフトのMcAfeeもあり、セキュリティソフトとして必要な機能、対応可能なデバイスを多く保有しているのも、McAfeeに見られる特徴です。

McAfeeの特徴

  • 世界中にユーザーがいる
  • 1年版・3年版ともに他のセキュリティソフトより高い
  • 利用可能台数に制限が無い
  • 電話・チャットによる相談・問い合わせに対応している
  • デバイスだけでなくIDも保護の対象となる
  • 数々の賞に受賞している、受賞歴が長いセキュリティソフト
  • マルチデバイス対応(パソコン・Mac・スマートフォン・タブレットなど)
  • 「セーフファミリー」で子どものオンライン利用も保護する

ウイルスバスタークラウド

ウイルスバスタークラウドの提供元は、トレンドマイクロ株式会社です。

ウイルス検出率の高いセキュリティソフトの代名詞的存在で、第三者機関(AV-Testなど)による評価テストでは、100%のウイルス検出率を誇るソフトでもあります。

ウイルスバスタークラウドの特徴

  • 国産セキュリティソフトの中でトップクラスの知名度
  • ヒューリスティックエンジン、AI(人口知能)機能を搭載している
  • 未知の脅威にも高い効果を発揮するセキュリティソフト
  • フィッシング詐欺に対応している
  • webページの安全性を色で表示できる(Google・Yahoo!に対応)
  • パソコン・スマートフォンの使用方法を有償でアドバイスしている
  • 2019年 BCNランキング シリーズ別の自社集計で販売本数No.1
  • ネットバンキング・ネットショッピング対策を行っている
  • ランサムウェアに対応している
  • スマートスキャン機能でパターンファイルの約80%をクラウド側に置くことで軽快な動作を確保している
  • クラウド技術「Trend Micro Smart Protection Network」を導入している
  • サイレントモードが自動で有効となり緊急ではないポップアップなどを一時停止する
  • 365日年中無休で電話・メール・チャット・LINEによる問い合わせに対応してくれる

PC Matic

PC Maticは、アメリカ・アイオワ州のPC Pitstop, Incで開発・提供されています。

他の有料セキュリティソフトとの大きな違いは、「動作が極めて軽い」ことでしょう。セキュリティソフトのインストール後も、ほぼ変わらない環境下でデバイスを使えるのは、PC Maticだけの特徴と言えるかもしれません。

PC Maticの特徴

  • PC Magazine誌のアワードなどを受賞
  • 端末に与える影響が小さく動作が軽い
  • 1年版の利用可能台数は5台と多い
  • グローバルホワイトリスト方式で安全なプログラムのみシェアできる
  • ファイルレススクリプト防御で悪質なスクリプトの起動を阻止できる
  • ハッカーが悪用するRDP ポートを制御
  • 既知の脆弱性の修正はパッチ制御、ドライバー自動更新で対応してくれる

ESET インターネット セキュリティ まるごと安心パック

ESET インターネット セキュリティの開発元は、スロバキアのESET, spol. s.r.o.です。

ESET インターネット セキュリティは、すでにユーザーが1億人以上もいるため、実績の多いセキュリティソフトとしても知られています。

ESET インターネット セキュリティの特徴

  • 端末のスペック不問で挙動が重くなりづらい
  • ウイルス・スパイウェアの検出に定評がある
  • webサイトの読み込みを自動でブロックしてくれる
  • ルーターの脆弱性検知、端末の紛失・盗難を防ぐこともできる
  • 有料セキュリティソフトの売上ランキングでは常に上位
  • ESETの「多層防御機能」は第三者機関の調査でも評価されている
  • フィッシング詐欺に対応している
  • ネットバンキング・ネットショッピング対策を行っている
  • ランサムウェアに対応している
  • 子どものオンライン利用も保護する
  • ネットワークへの不正アクセスを監視
  • 他社ソフトサポートでESET以外のソフトも使える
  • まるごと安心パックはサポートが充実している

まるごと安心パック

まるごと安心パックではどんなサポートを受けられますか?

「まるごと安心パック」専用ダイヤルで、ESET製品のサポートはもちろん、他社ソフトウェアの質問を電話・メールサポートの他に、チャットサポートやリモートサポートで受けることができます。

出典:よくある質問|まるごと安心パック|ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ

タイトルとURLをコピーしました